近隣観光・体験体

ホテルセキアから近いスタッフお勧めの観光地

山鹿の「米米惣門ツアー」楽しかった~

ホテルセキアから約50分で、ツアーの始まり   

山鹿の千代の園酒造に到着。

このあたりは菊池川沿いの米どころ、

明治時代に酒造りが始まり栄えた町並みには

古い歴史を感じさせる建物が並んでいる。

まずは麹屋さんで米米惣門の歴史をお勉強、

そのあと甘酒をいただきました。http://www.kouji-kiya.kumamoto.jp/

続いて千代の園酒造へ

5~6種類のお酒を試飲する事ができます。牛ちゃん飲みすぎだよ~。

 

400年前の熊本城築城の際、余った材木で作られた桜門を構える歴史あるお寺。

1578年創建。境内には江戸時代、米問屋で豪商の宗方屋が寄進した一切経を納めた経蔵があります。

続いてせんべい工房へ

     

お米を一さじであっという間の米せんべい。

楽しいせんべい屋のご主人に作り方を教えて頂きました。たったの2秒でおせんべいが!

米米惣門ツアーのお土産も頂きました。色々変わるそうですよ。

今日は3種類のせんべいが入った詰め合わせと芋ケンピを頂きました。凄く美味しい!

惣門ツアーはここでおしまい。

米米惣門ツアーのお問い合わせは

山鹿温泉観光協会TEL0968-43-2952

参加費600円お土産付き

お休み水曜日

http://comecome-soumon.com

 

さて、すぐ近くには山鹿灯籠民芸館があります。

有形文化財の建物もステキ!全て紙で作った古い建物はまさに神業!

八千代座の内部も詳細に再現。龍の天井絵は凄い迫力!

灯籠を乗せてみた。かなり軽い!全部紙!凄いクオリティです!

牛ちゃん映えスポットで撮影。これも紙製。

山鹿灯籠民芸館
〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1606番地2
電話&ファックス:0968-43-1152

 

八千代座にも寄って見ました。玉三郎の公演中で中には入れませんでしたが、

建物だけでも味わいがありますね~。

芝居小屋の仕組みや歴史について教えてくれる

見学ツアーも申し込めます。興行中は見れませんので確認して下さいね。

八千代座
熊本県山鹿市山鹿1499番地
電話:0968-44-4004

 


セキア周辺観光 柳川編①

セキア周辺観光、柳川編です!

川下りやうなぎで有名な、柳川市にいってきました~。

柳川市は年間約140万人の観光客が来る、観光地。

 

セキアからも、有明沿岸道路を使えば

車で35分程度で行けちゃいます。

 

私自身も柳川をじっくり観光するのは初めてなのでわくわく、、、♪

今回は柳川の風情ある街並みに合わせて、着物を着て観光しました!

 

着物をお借りしたのは、『古賀新きもの館』さん。

ここでは観光客向けに、着物一式レンタルと着付けまでして

くれるそうなんです!

料金は、なんとなんとの3240円!! このお値段で、

夕方まで着物を借りて、柳川観光できます!

夏は浴衣のレンタルだそうです。

(値段、内容は変更あるかも!?)

 

 

どれにしようかなあ、、たくさんの種類があります。

 

悩みに悩んだ着物を着付けしてもらって、、、

 

 

着付け完了!さあ今から柳川観光にいってきま~す♪♪

 

 

古賀新きもの館

tel  0944-72-7331

〒832-0022

福岡県柳川市旭町24-5

営業時間 10:00~19:00

 


セキアから20分でカヌー体験

水面を滑るような爽快感。水や自然との一体感。

いつもとは違う景色と感覚にときめき、心も体もリフレッシュ。

流れが穏やかなので、初心者でも安心して楽しめます。

セキアからも高速を使えば20分ぐらいと手軽に行ける距離です。

 

  • レクチャー

やさしいおじさんから、安全にご利用いただくための簡単なレクチャーがあります。

 

さあいよいよ出発!息の合った親子はスイスイ。やがて広~いスペースに出ます。

時間を忘れる気持ちいい広がりを体験できます。

無事に帰りました。

  • 注意点

(1)カヌーの受付時間は9:00~15:00です。

カヌーへの乗船は9:30~15:30の間で30分おきになります。

(2)1人艇は小学4年生以上になります。

利用料金

カヤック等(1時間あたり)利用料金

カヤック1人艇※小学4年生以上    1,300円

カヤック2人艇※小学3年生以下は保護者同伴           1,950円

補助イス追加       650円

1艇あたり30分追加時間ごと         650円

 

カヌー乗り場の後方には草スキーもできるスペースがあります。

季節によりできない時もあるので、お問い合わせください。

詳しくは

和水江田川カヌー・キャンプ場

熊本県玉名郡和水町江田460

TEL:0968-82-8414

https://nagomicamp.com/

#カヌー

 

 

  • セキアから九州自動車道 菊水IC下車 車で約20分
  • セキアから一般道で約30分
  • 大宰府IC. – 菊水IC 車で約50分
  • 熊本IC – 菊水IC 車で約20分
  • 九州新幹線新玉名駅から車で約10分

初めての陶芸体験をしてきました(*^-゚)v♪

初めての陶芸体験をしてきました(*^-゚)v♪

セキアから車で10分程で行ける三池焼さん行ってきました(^O^)/

すごく近くで本格的な陶芸体験ができるところです。

三池焼は、先代中村節夫(なかむらせつお)により1975年福岡県大牟田市に開かれた窯元です。1981年に熊本県玉名郡南関町に移り、現在に至っているそうです。同窯元では特製の釉薬や化粧土約30種を用い、様々の技法を使って器の形態や用法に合うように作り上げた100%手作りの焼き物を届けている。

代表的な釉薬は辰砂釉(しんしゃゆう)とよばれる赤い釉薬ですが、辰砂釉と同じ系統の釉薬(銅を着色材として使って還元焼成したもの)として、薄紫の均窯釉(きんようゆう)や緑色がベースの緑釉(りょくゆう)なども手がけており、その他に、油滴天目や焼締め、絵付けの器、陶人形、陶器アクセサリーなども作成している。大量生産の焼き物のように同種類の製品を数多く作ることはできないが、手作業の特性をいかし、一品一品気持ちを込めて作成されています。


 

 

 

 

 

 

 

今回は、一日手びねりコースを体験しましたよー.ヽ(^Д^*)/. ゜

すごく充実した時間を過ごす事ができました。三池焼さんありがとうございました。

皆さんも手軽にできる本格的な陶芸体験はいかがですか?

 

内容:一日陶芸体験(一日手びねりコース・ロクロコースの2種類)

所用時間:2時間程度

催行人数:教室の広さに限りがあり、最多で10人程度

※ご予約・詳細は、お電話(0968-53-2011)か三池焼ホームページから申込みができます。(https://miikeyaki.net/


日本刀の作刀見学に行ってきました(≧∇≦)/☆

日本刀の作刀見学に行ってきました(≧∇≦)/☆

荒尾市にある、松永日本刀剣鍛錬所に、日本刀作刀見学に行ってきました~.ヽ(^Д^*)/. ゜

刀匠、松永源六郎さんが日本古来のたたら製鉄法によって日本刀を製造している「松永日本刀鍛錬所」では、事前に連絡すれば作刀の現場を見学できます。

1振作り上げるのに約2週間を要するという日本刀づくり。その工程は、松永さん自らが採取するという砂鉄を鉄の塊「玉鋼(たまはがね)」にするところから始まります。松炭で1,400℃もの火床で、砂鉄に含まれる不純物を除きながら純粋な鉄の塊を作り出していくのです。その後は鉄を打っては伸ばし、折り畳む作業。鉄を鍛錬しながら形を整えていきます。火傷や傷は当たり前、どの工程にもかなりの危険が伴うほか、熟練の職人技と集中力を要します。

35年余の間に1,000振以上の日本刀を作りだしてきたという松永さんの作刀現場を間近で見られるのは非常に貴重です。また実際に日本刀に触れることができる松永日本刀鍛錬所は、絶対に行く価値ありますよー\(*^▽^*)/♪

1400℃の火床から出したばかりの玉鋼(たまはがね)を打ちたたく様子を見学できますので、迫力満点です(゚∀゚*)周囲には火花が飛び散ります!

作刀見学と併せて、鎧、名刀など松永さんのコレクションが見学できます。

初めて日本刀を持ちました(゚o゚;)

ドキドキしたけど、興奮しました!!

すぐ隣に道場があり、ちょうど練習をされていたので見学させていただきました!ラッキー(*^-゚)v♪

目の前での日本刀さばきに、つい見とれてしましました(*^-^)

※セキアより車で20分程で行けますので、セキアのお越しの際は是非行ってみて下さい!

すーっごくオススメで~す(≧∇≦)/

 

内容:作刀見学体験

料金:1,000円(詳しくはお問合せ下さい)

所用時間:1時間30分~2時間

催行人数:2名~ ※最大受入れ人数はご相談下さい。

団体対応:可能

開催場所:松永日本刀鍛錬所

※小学生以上 体験可

※基本1週間前までに事前予約

 

松永日本刀剣鍛錬所

〒864-0031 熊本県荒尾市川登1907-80

TEL0968-68-2250・FAX0968-68-1898