*ウエディング演出*お色直し

お色直しって必ずやるものですか?”

ときどき、こんなご質問を頂きます。

たしかに、やらなくてはいけないものではありません。

ただ、お色直しを楽しみにいらっしゃるゲストが多いのも事実。

皆さんと長く一緒に会場に居たいというお気持ちは分かるのですが

約2時間半のご披露宴中、おふたりは常に注目の的。

気を抜けないし、緊張もなさると思います。

でも、ちょっと息抜きに・・・なんて、

そう簡単にはメインテーブルを離れられないんですよね。

そこで、お色直しのための中座が良いきっかけとなってくれるのです。

また、新郎新婦のお色直し中は、おふたりと同じようにゲストにとっても、

ちょうどいい中休みの時間としてのメリットもあります。

どんな変身っぷりなのかと、ワクワクしながらお過ごし頂けるはずなので

ゲストをお待たせしてしまって・・・と、ご不安に思われなくても大丈夫です♪

それに、お色直しはサプライズ演出のチャンス!!!

ご披露宴の進行の流れにもメリハリを出してくれます。

ちなみに、お色直しをするのは日本だけ。

海外では昔から今もウエディングドレスのレンタルは少なく、

新しいドレスを購入し、そのドレスで一日を過ごします。

一方、日本のお色直しの始まりは奈良時代。

当時は、結婚後3日間は白無垢をまとい、

4日目に色打掛を着るという習慣がありました。

そうすることで、ようやく相手の家に染まることが許されたんだとか。

そんな文化がどんどん簡略化されて、

ご披露宴の途中で衣装を着替えるようになったのが現代のお色直しです。

このような日本特有の意味も心に留めながら、

おふたりならではの、お色直しを考えてみてくださいね

 

プランナー 永松

◆◇◆================◆◇◆
≪2017年3月開催 豪華試食付フェア
・3月12日(日) 25日(土)・・11:00~

・3月11日(土) 18日(土)・・17:00~
◆◇◆================◆◇◆

随時相談会ご予約承り中です。詳しくはこちらへ ↓

http://www.sekiahills.co.jp/wedding/fair/index.htm

TEL: 0968-69-6113 (婚礼予約直通)
営業時間: 10:00~19:00
(月曜・火曜定休※祝日除く)

*ウエディング演出*お色直し