おとのわmusic 森のチャペルコンサート、無事終わりました!

7月16日(日)、夏の暑さが本格的になってきた日の午後、
夫婦ユニットとして活動されている
「おとのわmusic」のチャペルコンサートが行われました。

奥様の川原一紗さんが歌とピアノ、ご主人の藤川潤司さんが様々な民族楽器を
担当されていて、それぞれの音が調和して、不思議な世界が広がります。

 

オープニングは、どこからともなく聞えてくるパイプオルガンの音とともに、
伸びやかで透き通った歌声が神聖な空間を包み込みます。
おおげさかもしれませんが、天使の歌声かと思うほど。。

そして舞台は中央へ。
何とも言えない安らぎと癒しに包まれた独特の世界観に、お客様もうっとり。。

すごく癒されます。。。何でしょう、この癒され感。

今日は、玉名市のケーブルテレビ局「ひまわりテレビ」さんの取材もありました。
ありがたい限りです。

ご主人が演奏される民族楽器の種類が多種多様で、ここで一部ご紹介。
アフリカ楽器のマリンバという楽器、金の部分を指ではじいて演奏するこの楽器。

せっかくなので、という事で、皆様の近くで実際に演奏して回っていただきました。
みなさま興味津々。。

そして、他の珍しい楽器も皆様に知ってほしいということで、
いくつかの民族楽器がまわされ、実際触れてお客様も楽しそう。

その他、沖縄の三線(さんしん)や、壷のような太鼓、アルプスホルンのような楽器など、
不思議な楽器が沢山出てきました。

オリジナル曲をはじめ、アメージンググレースなどの有名曲まで、
川原さんが歌うとなぜか不思議な癒しの力が加わり、
お客様の心をしっかりと捉えていました。

素敵な時間をありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

 

今回も沢山の方々にお越しいただき、誠にありがとうございます。
スタッフ一同感謝いたします。

次回は地元南関町のピアニスト「北村明日香」さんです。
(画像をクリックすると拡大します)

ぜひ、今後ともホテルセキア、チャペルコンサートを
お楽しみくださいませ。

 

 

 

さかき

おとのわmusic 森のチャペルコンサート、無事終わりました!